Menu

施術前後の注意点

脱毛器

トラブルを避け安心して施術を受けるために

脱毛の施術自体は安全なものですが、吉祥寺のサロンでより安全確実な施術を受けるためにはいくつか注意すべき点があります。まず、生理中や妊娠中に施術を受けることはできません。普段とはホルモンバランスが異なっているため肌が敏感になっており、通常よりも肌トラブルのリスクが高くなっているからです。また、妊娠中の場合は脱毛効果が出にくくなる恐れもあります。こうしたことがあるので、急に生理になったときに予約のキャンセルや変更がしやすいか、妊娠した時しばらくお休みできるか、といったことを吉祥寺のサロンでは事前に確認しておくのがおすすめです。日焼けをしている人に関しても、吉祥寺の多くのサロンでは施術を断っています。サロンで行う光脱毛では光が黒色に良く反応する性質を利用していますが、肌が黒くなっていると肌そのものに光が反応してしまい、火傷を起こす恐れがあるからです。日焼けをしてしまった場合は、元の肌色に戻るまで脱毛はできません。なお、元々色黒の場合はエステティシャンに相談しましょう。吉祥寺の脱毛サロンでは多くの場合施術の前に毛を剃っていく必要がありますが、その際に毛抜きで根元から抜いてはいけません。黒い毛の根元は残しておかないと、脱毛機の光が反応しなくなってしまいます。施術を受けた日には入浴は避け、シャワーのみにとどめておきましょう。また、飲酒も禁止です。これらの行為は体温を上げるため、肌の赤みやかゆみといったトラブルを誘発しやすくなります。

Copyright© 2019 自己処理からのお悩みはプロの施術に任せよう All Rights Reserved.